39歳の野望

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

本日1月11日、39歳を迎えた。

今日は一粒万倍日という新しいことを始めるには最適ないい日らしい。

そんな今日は今やっているプロジェクト「SUN69」「Beatsex」「Kami」のスケジュールや今後の野望を一人黙々とニヤニヤしながら脳裏に描いてた。

オレにとって想像することはとても大事なことだ。

もっといろんなステージを経験するために今後も楽しくやってくぜ!!!

そんでね、今日からちゃんとしたパーティーレポをここにちゃんと記して行こうと思っているよ!

サボりすぎたねw

でわまずは2021年の年末12/31に行われたageHa The final countdown 2021-2022でLiveやって来ました。

去年の11月に足の大腿骨を骨折し、全治三ヶ月を医者に伝えられ12/16に退院。

入院中、3月まで入っていた全てのGIGを出演中止にしようかと思ったこともあったが「大丈夫だべ?」の気持ちでキャンセルはせず。

音楽も折れた足もリハビリが必要だ。

てなことで茨城の日立でシーシャバー「お〼。」の店長クロベーと妻の正美に付き添ってもらい、いざ現場へ!

SUN69の出番は0:00〜のカウントダウンライブ。

「当日マイクでカウントダウンやって!」というageHaの小張くんのご好意?でマイクを持つことにw

0時近くになりオレは松葉杖を得意げに操りWaterステージの急な階段を登りいざブースへ。

*左からFrangipani、SUN69、ageHa producer 小張くん、Vj Cyberdelic vision

Frangipaniのライブは盛り上がりそろそろカウントダウンの時間。

するとそれまで踊っていた人たちはみんなアリーナへ移動www

そりゃそうだw

オレは「5,4,3,2,1,Happy new year!!」とマイクで叫ぶがそこにいるのはほんの数名www

一つ言い残したことがあったんよ。

「行くぜー!!東京!!!」とか言いたかったなぁとwww

そんなん言える機会ほとんどないじゃん?w

言ってみたかったなぁ東京wwww

water元気ー!!!みたいなやつ

またどっかで機会があれば言ってみたいw

でもそんな夢も叶わずに、、、

2022.1月にageHaは閉店してしまうという。。。

悲しきかなぁという思いと、今までいい思い出をたくさんありがとう!って気持ちで挑んだライブはそこにいたみんながそれぞれ盛り上がってくれた。

*Waterステージの様子

感謝の気持ちで幕を閉じた2022年年始のライブ。

ノリノリになりながらプレイしたけど10分も立てずに棚に腰掛けたり松葉杖に体重乗っけたり。

なんしか痛かったけど楽しめました!w

ありがとうageHa!

ありがとうみんな!

*怪我の功名

スポンサーリンク
俺の話
SUN69をフォローする
スポンサーリンク
SUN69
タイトルとURLをコピーしました