ブレッシア街の音楽祭でのハプニングw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
盛り上がりまくり!

ここではオレがどんな目に遭ったかを話そう。

そう、それはプレイ中に起きた出来事だ。

「次はこの曲でいくぜ!」ってALEに相談しようとしたところ、俺の顔面に何かが当たった。

当たったモノを確認すると、そこには黒のTシャツが落ちていた。

オレはPUNKSが大好きだ。顔面にHITした瞬間に昔の血が沸き、オレのテンションは最高潮へシフトした。

オレのことを邪魔だと思ったのか、歓迎の意なのか、オレにはわからなかった。

でもPUNKSが大好きなオレには屁でもねぇ。

顔面に当たった瞬間に両手を空に仰ぎ、絶好調になってたんだ。

その後、すぐにまた顔面に何かが当たった。

よく見ると、、、

黒のブラジャーが俺の顔面に当たった!

オレは気が付いたらそのブラジャーを頭に付けてPLAYしてた。

その後、そのブラジャーをDJブースで振り回し、フロアに思いっきり全力投球でぶん投げた。

そしたらフロアが爆発したwww

「フォオォォォォオおおおおおおおおお!!!!!!!!」という歓声が聞こえ、僕たちが掛けている音楽をかき消すくらいの声量だった。

プレイが終わると大歓声は止むことなく、フロア全員が何かを歌っていた。

「これはなんて曲を歌ってるんだ?」と主催者に聞くと

彼は「歓迎の歌だよ、ようこそブレッシアへ!」って言ってくれてオレは感極まった。

夢でも、幻でも、幻覚でも、妄想でもなく。

現実にオレがやったことだったw

一番の思い出になった一日でした◎

スポンサーリンク
俺の話
SUN69をフォローする
スポンサーリンク
LIFE IS ART
タイトルとURLをコピーしました